市場ニュース

戻る
2015年09月04日12時19分

【材料】中村超硬が続伸、国内有力証券が16年3月期営業利益予想を引き上げ

中村超硬 【日足】
多機能チャートへ
中村超硬 【日中足】

 中村超硬<6166>が続伸。前日比14円高の2251円で寄り付き、高いところでは同150円高の2387円まで急騰する場面があった。
 国内有力証券では、同社のダイヤモンドワイヤの強みとして、「ダイヤモンド砥粒を電着(鍍金)する際に独自の高速製造プロセスによって低価格化を実現していること」、「ワイヤの細線化で先行していること」、「合弁会社でウエハスライス加工を行っているため、切断ノウハウ込みで顧客企業へのサポートが可能であること」などを紹介。
 「旺盛な需要を背景に生産能力増強の前倒しをしたい意向である」との見方で、16年3月期営業利益予想を10億円から13億円(会社計画は9億6400万円)に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均