市場ニュース

戻る
2015年09月04日11時39分

【材料】ネクソンが続落、米系大手は欧米での収益伸長で地域バランス改善を期待

ネクソン 【日足】
多機能チャートへ
ネクソン 【日中足】

 ネクソン<3659>が続落。前日比15円高の1653円で寄り付いたものの、売りが優勢の展開。現在は本日の安値圏で軟調に推移している。
 米系大手証券では、2日に子会社のネクソンアメリカが、QCGamesと戦略的パートナーシップを締結、第1作目のマルチプレイヤーオンラインアクションゲームのグローバル独占配信権を獲得したと発表した事を受け、「現経営陣は米国での戦略的投資を積極的に推進、新作がパイプラインに現れてきており、投資先が開発した『Dominations』が欧米での収益ドライバーとなっている」と指摘。「今後も、豊富なパイプラインが提供され、欧米での収益が伸長し、地域バランスの改善が期待される」として、レーティング「オーバーウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均