市場ニュース

戻る
2015年09月04日11時28分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に東邦金属

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の4日午前10時現在で、東邦金属<5781>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 4日の東京株式市場で、東邦金属は大幅続落。一時、前日比36円安の226円まで売り込まれている。東証が3日、4日売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表した。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)に引き上げると発表している。
 信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方から売りが優勢となっている。
 同社は8月20日、熊本大学と共同で、世界で最も細い耐熱マグネシウム合金の極細ワイヤーの開発に成功したと発表しており、これを好感した買いが続いていた。株価は8月20日終値の125円から短期間に急騰をみせ、1日には一時360円と3倍近くまで買い進まれていた。

東邦金属の株価は11時24分現在229円(▼33円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均