市場ニュース

戻る
2015年09月04日09時09分

【材料】ヤマダ電機が強含む、直営650全店舗の改装報道が株価刺激

ヤマダ電 【日足】
多機能チャートへ
ヤマダ電 【日中足】

 ヤマダ電機<9831>は前日終値近辺で売り物をこなし強含みで推移。4日付の日本経済新聞では「(同社は)、最大で120億円を投じて単体直営の約650店全店を改装する」と報じている。国内個人消費が伸び悩む一方、ネット経由の販売が普及するなかで家電量販店はコスト面でも厳しい収益環境を強いられている。そのなか、記事は「(同社は)家電以外の取り扱い拡大や訪日客を対象にした免税専門店への転換など地域の特性に合う店舗を増やすことで生き残りを図る」と伝えており、これをポジティブに捉えた買いが下値を支えている。

ヤマダ電機の株価は9時6分現在443円(△2円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均