市場ニュース

戻る
2015年09月04日07時41分

【市況】3日の米国市場ダイジェスト:ダウは23ドル高、ECB総裁発言で上昇も原油安が重石に


■NY株式:ダウは23ドル高、ECB総裁発言で上昇も原油安が重石に

NYダウ       ナスダック
終値 :16374.76  終値 :4733.50
前日比:+23.38    前日比:-16.48
始値 :16364.34  始値 :4763.10
高値 :16550.07  高値 :4800.19
安値 :16317.31  安値 :4721.91

3日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は23.38ドル高の16374.76、ナスダックは16.48ポイント安の4733.50で取引を終了した。朝方発表された週間新規失業保険申請件数や8月ISM非製造業景況指数が堅調となり、買いが先行。中国株式市場が休場となる中、欧州中央銀行(ECB)総裁の発言で欧州株が全面高となった流れを受け米国株も上げ幅を拡大した。しかし、原油相場の下げや明日の雇用統計結果を見極めたいとの思惑から引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。セクター別では、半導体・半導体製造装置や食品・飲料・タバコが上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーやテクノロジー・ハード・機器が下落した。

オークションサイト運営のイーベイ(EBAY)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け、上昇。通信会社のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)は、増配と傘下でウェブサービスのAOL(AOL)が携帯端末向け広告のミレニアル・メディア(MM)を買収することを発表し堅調推移。一方で、電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は価格を抑えたセダン「モデル3」の予約開始日と販売価格について発表したものの、下落となった。

明日の雇用統計では、非農業雇用者数が20万5000人増、失業率は5.2%増と前月からの小幅改善が予想されている。9月の利上げ実施の有無を占う最大の注目点となる。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:ドル・円は120円07銭、ECB総裁のQE拡大も辞さない構えでユーロ急落

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は、119円65銭まで下落後、120 円39銭まで上昇し120円07銭で引けた。欧州中央銀行(ECB)理事会後の欧州国債利回りの低下に連れて、米国債利回りも低下したことで、ドル売りが先行。その後、米国の8月ISM非製造業景況指数が上振れたことや、株高に連れた円売りに、ドルは反発した。

ユーロ・ドルは、1.1237ドルから1.1088ドルまで下落し1.1124ドルで引けた。ECBは定例理事会で、政策金利の据え置きを決定した。そして、最新のスタッフ予想で、2015年から2017年までの国内総生産(GDP)やインフレ見通しを下方修正。ドラギECB総裁が会見で、QE購入にあたり1銘柄の上限を引き上げを発表し、インフレや景気の下方リスクに言及、さらに、必要とあれば量的緩和(QE)を拡大する方針を示したため、ユーロ売りが強まった。ユーロ・円は、135円08銭から133円14銭へ下落した。ポンド・ドルは、1.5288ドルから1.5219ドルへ下落。ドル・スイスは、0.9696フランから0.9771フランへ上昇した。


■NY原油:続伸で46.75ドル、ECB緩和拡大期待による需要回復思惑で買い

NY原油は続伸(NYMEX原油10月限終値:46.75↑0.50)。48.42ドルまで上昇した後、いったん45.92ドルまで下落したが、引けにかけて再び上昇に転じた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、ユーロ圏の経済成長やインフレにおける下方リスクに対して、量的緩和の拡大や延長の可能性に言及したことを好感。景気下支えにともなう原油の需要回復の思惑から、買いが優勢になった。

ただ、ユーロ・ドルが一時1.11ドル割れとなり、ドル高が一段と進んだ辺りから、原油は割高感によるとみられる売りに転換。NYダウが一時下落に転じたタイミングで、46ドルを割り込んだ。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  15.94ドル +0.085ドル(+0.54%)
モルガン・スタンレー(MS) 33.80ドル +0.010ドル(+0.03%)
ゴールドマン・サックス(GS)185.06ドル +0.550ドル(+0.30%)
インテル(INTC)      29.08ドル +0.480ドル(+1.68%)
アップル(AAPL)      110.37ドル -1.970ドル(-1.75%)
グーグル(GOOG)      606.25ドル -8.090ドル(-1.32%)
フェイスブック(FB)    88.15ドル -1.740ドル(-1.94%)
キャタピラー(CAT)     74.39ドル -1.710ドル(-2.25%)
アルコア(AA)       9.57ドル +0.245ドル(+2.63%)
ウォルマート(WMT)     64.85ドル +0.410ドル(+0.64%)
スプリント(S)       5.05ドル +0.045ドル(+0.90%)

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均