市場ニュース

戻る
2015年09月03日14時31分

【材料】欧州大手証券、チタンセクターは世界経済不透明感の中でも来期の大幅増益確度が高いと分析

大阪チタ 【日足】
多機能チャートへ
大阪チタ 【日中足】

 欧州大手証券のチタンセクターのリポートでは、「在庫調整はほぼ完了し、航空機用などチタン需要は回復過程に入った」と指摘。需要増と電力価格下落により、「今期業績は大幅上振れの可能性が高い」との見方で、チタン産業のサイクル(底から山、山から底)が約3年間のため、「14年度下期に底打ちしたサイクルは未だ回復途上」と解説。今後も稼働率上昇余地は大きいとの見方から、「世界経済の不透明感の中でも来期の大幅増益確度が高い」と分析。
 セクター投資評価「オーバーウエイト」と、大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>のトップピック推奨を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均