市場ニュース

戻る
2015年09月03日12時55分

【材料】キトーが動意気配、流通在庫減少し底値圏で流動性増す

キトー 【日足】
多機能チャートへ
キトー 【日中足】

 キトー<6409>がじわり上昇、静かに下値を拾う動きが観測されている。巻き上げ機(ホイスト)を主力とする工場用荷揚げ機械の大手メーカーで、昨年8月の米チェーン大手の買収に伴う業容拡大効果が表面化している。15年4~6月期は販売数量の増加で販管費などのコスト増を吸収し、本業の儲けを示す営業利益が前年同期比92.2%増の5億3800万円と大幅な伸びを示した。「中国向けは景気減速の影響を受けているものの、現地の合弁会社では人件コストを出来高払いにしていることで固定費を変動化していることがプラスに働いている」(業界アナリスト)と指摘されている。一方、国内向けは円安を背景とした国内生産回帰の動きなどがフォローの風となっており、足もとは建設業界の工事量増加を背景に建設土木向けも改善しているもよう。また、流通在庫調整が進捗していることも収益押し上げ要因になっている。株式需給面ではここ流動性が増しており、元来のボラティリティの高さが上値思惑を醸成している。

キトーの株価は12時46分現在980円(△11円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月03日 13時00分

【関連記事・情報】

日経平均