市場ニュース

戻る
2015年09月03日01時18分

【為替】NY為替:ドル伸び悩む、米10年債の利回り動向に連れ


外為市場ではドルが伸び悩んだ。米10年債利回りが朝方の高水準から低下したことに連れてドル買いが後退。ドル・円は120円を挟んだ展開。日経平均の先物が通常取引終値からさらに下落したことが影響した可能性もある。ユーロ・ドルは1.1240ドル前後で下げ止まった。米10年債利回りが朝方の2.196%から2.16%まで低下。

ダウ平均株価は米国東部時間午後12時現在110ドル高。日経225先物は18060円と通常取引終値比35円安で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均