市場ニュース

戻る
2015年09月02日12時44分

【材料】ミクシィが3日ぶり反発、いちよし経研はフェアバリュー引き上げ

ミクシィ 【日足】
多機能チャートへ
ミクシィ 【日中足】

 ミクシィ<2121>が3日ぶりに反発。いちよし経済研究所は1日、同社株のレーティングの「A」を継続するとともにフェアバリューを7300円から8000円に引き上げた。
 主力ゲームの「モンスターストライク(モンスト)」が想定を上回るペースで拡大していることを評価。第1四半期(4~6月)の売上高は500億円(前四半期比12%増)、営業利益は243億円(同7%増)だったが、同経研の予想を上回ったという。「モンスト」の利用者数が右肩上がりを続けており、課金率も予想ほど低下しなかったことが要因とみている。
 今後の期待材料としては、「モンスト」の北米展開や新作ゲーム、チケットフリマサービス「チケットキャンプ」などを挙げている。

ミクシィの株価は12時42分現在4020円(△75円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均