市場ニュース

戻る
2015年09月02日11時41分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に日本金属

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の2日午前10時現在で、日本金属<5491>が「買い予想数上昇」で2位となっている。
 2日の東京株式市場で、日本金属の株価は続伸後にやや売り優勢となっている。一時、前日比19円高の201円まで買い進まれたものの、その後利益確定の売りが優勢となり、同8円安の174円まで売られている。
 同社は、1付の日刊工業新聞で、「日本文理大学の榎園正人特任教授らの産学の研究グループは、厚さ0.05ミリメートルと薄い電磁鋼板を積層し、モーター回転時に発生する渦電流損を従来品の半分以下に減らせるモーター鉄心を開発した」と報道され、これを好感して前日比50円高の182円まで買い進まれた。
 この鉄心に同社が開発した極薄鋼板が使用とされていることから、これを思惑材料視した買いが入っている。渦電流損の減少のほか、鉄心の発熱量も抑えられることから、今後の研究の進展などへの期待も高まっているようだ。

日本金属の株価は11時30分現在181円(▼1円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均