市場ニュース

戻る
2015年09月02日10時24分

【材料】ゼネラルパッカーが急落、16年7月期20.9%営業減益予想を嫌気

ゼネラルパ 【日足】
多機能チャートへ
ゼネラルパ 【日中足】

 ゼネラルパッカー<6267>が急落、一時前日比56円安の342円まで売られている。同社は1日の取引終了後、16年7月期の単体業績見通しを発表。売上高は50億円(前期比7.6%減)、営業利益は2億4800万円(同20.9%減)、純利益は1億6500万円(同26.5%減)と大幅な減益を見込んでおり、これを嫌気している。機械受注残高が前事業年度に比べて減少していることや大型案件の需要が不透明であることが減収減益の要因。
 また同社は16年2月1日付で5株につき1株の割合をもって株式を併合、売買単位を1000株から100株へ変更することも発表している。

ゼネパッカーの株価は10時19分現在353円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均