市場ニュース

戻る
2015年09月02日10時10分

【材料】ディップが続伸、求人情報好調で売られ過ぎの是正局面に

ディップ 【日足】
多機能チャートへ
ディップ 【日中足】

 ディップ<2379>が続伸。同社株は8月中旬以降の全般波乱相場に揉まれ、株価は急激な調整に見舞われた。1株から5株への株式分割に伴い、最低売買金額の低下で流動性が高まったことも結果的に下げを助長し、7月30日の高値3218円(分割後修正値)から直近安値まで38%安と日経平均を大幅に上回る下げ。しかし、足もとは売られ過ぎによる値ごろ感が意識されている。
 アルバイト求人情報サイト「バイトル」を運営するが、スマートフォン向け対応が奏功し、企業の高水準の出稿需要をとらえ業績は飛躍局面にある。16年2月期の売上高見通しは245億円から251億7400万円(前期 比28.9%増)へ、営業利益は55億円から60億400万円(同24.9%増)へ、最終利益は30億7100万円から33億6700万円(同17.9% 増)へそれぞれ増額修正しており、業績好調な人材派遣関連として押し目買いの動きが顕在化している。

ディップの株価は10時3分現在2255円(△106円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均