市場ニュース

戻る
2015年09月01日20時54分

【為替】欧州為替:ドルは120円挟み、欧州株は下げ幅をやや縮小


欧州株は下げ幅をやや縮小しているが、全面安に変わりはなく、リスク回避のムードは弱まっていない。ドル・円は欧州市場で一時119円54銭まで下落した後、値を戻しきれず120円挟みの展開。欧州株がさらに下げ幅を縮小しても、東京市場から売り基調が続いていることから、切り返す展開は想定しにくい。


欧州市場で、ドル・円は119円54銭から120円26銭、ユーロ・円は134円85銭から135円94銭、ユーロ・ドルは1.1254ドルから1.1326ドルのレンジで取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均