市場ニュース

戻る
2015年09月01日14時39分

【材料】米系大手証券、電子部品セクターの見通しを引き下げ

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 米系大手証券の電子部品セクターのリポートでは、電子部品搭載の主要アプリケーションのスマホ、自動車、PC、HDDに関して、「中国を含む新興国での最終需要は依然不透明のため、更に下方修正される可能性がある」と指摘。在庫調整の影響も加わり、「主要アプリケーションの生産調整幅を上回る需要減少に直面する可能性を否定できない」として、業界投資判断を「インライン」から「コーシャス」に引き下げ。
 ただ、「高機能の電子部品需要が中期的に拡大する」との見方は継続して、個別では、村田製作所<6981>、アルプス電気<6770>、マブチモーター<6592>、イリソ電子工業<6908>の投資判断「オーバーウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均