市場ニュース

戻る
2015年09月01日12時56分

【材料】菱洋エレクに押し目買い、第2四半期営業30%増益で野心的な中期計画も評価

菱洋エレク 【日足】
多機能チャートへ
菱洋エレク 【日中足】

 菱洋エレクトロ<8068>は5日ぶりに反落も1500円割れ水準では押し目買いが入り下げ渋っている。同社が31日取引終了後に発表した16年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算は、売上高が586億5100万円(前年同期比8.6%増)、営業利益は11億1800万円(同30.1%増)、最終利益は10億9700万円(同46.9%増)と大幅な伸びを示した。半導体やデバイス部門が通信機器向け液晶を中心に好調で収益を押し上げている。通期業績予想は従来見通しを据え置いており、営業利益段階で25億円(前期比21.7%増)を見込んでいる。また、同社は同日、19年1月期を最終年度とする中期経営計画を発表しており、最終年度の営業利益は今期予想比倍増の50億円という野心的な計画を掲げている。ROE5%を目標に、企業価値向上にも取り組んでいく構えをみせており、これも下値の買い板の厚さに反映されている。

菱洋エレクの株価は12時52分現在1520円(▼24円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均