市場ニュース

戻る
2015年09月01日12時22分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続落、構成銘柄の95%超が下落


1日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり7銘柄、値下がり215銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅続落。前日比450.20円安の18440.28円(出来高概算12億6000万株)で前場の取引を終えた。中国経済の先行きに対する警戒感から31日の欧米株式市場が下落した流れを受けて、日経平均は126円安からスタートした。注目された上海総合指数は前日比1.5%安からスタートしたが、中国の8月財新製造業購買担当者景気指数(PMI)確定値の発表後に下げ幅を拡大。これを受けて、日経平均も一時18414.68円(同475.80円安)まで売られる場面があった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し下げた。3位のTDK<6762>は5.8%安と大幅続落。一部証券会社が投資評価を引き下げており、同社は需要減少に直面する可能性があると指摘しているようだ。構成銘柄の95%超が下落する全面安の展開となった。

値上がりしたのは、ジェイテクト<6473>、明電舎<6508>、パイオニア<6773>など7銘柄にとどまった。明電舎は4円の中間配当を実施すると発表したことが好感された。パイオニアは、自動運転車用の計測機器を開発したと報じられている。


*11:30現在


日経平均株価  18440.28(-450.20)

値上がり銘柄数  7(寄与度+1.79)
値下がり銘柄数 215(寄与度-451.99)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6473> ジェイテクト 1724 15 +0.59
<6508> 明電舎 405 14 +0.55
<6773> パイオニア 230 10 +0.39
<1963> 日揮 1775.5 2
.5 +0.10
<4208> 宇部興 212 2 +0.08
<3863> 日本紙 1999 12 +0.05
<9104> 商船三井 343 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 48450 -815 -31.99
<9984> ソフトバンクG 6890 -173 -20.37
<6762> TDK 7110 -440 -17.27
<4523> エーザイ 7843 -431 -16.92
<4503> アステラス薬 1729.5 -70
.5 -13.84
<9433> KDDI 2967 -51 -12.01
<6988> 日東電 7915 -257 -10.09
<4324> 電通 5990 -230 -9.03
<4543> テルモ 3205 -110 -8.64
<7733> オリンパス 4220 -210 -8.24
<7267> ホンダ 3722.5 -101
.5 -7.97
<6954> ファナック 19515 -200 -7.85
<6367> ダイキン 7046 -192 -7.54
<4063> 信越化 6488 -185 -7.26
<6902> デンソー 5244 -185 -7.26
<9613> NTTデータ 5660 -180 -7.07
<4502> 武田 5788 -174 -6.83
<4519> 中外薬 4365 -170 -6.67
<9735> セコム 7600 -163 -6.40
<7269> スズキ 3971 -158
.5 -6.22

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均