市場ニュース

戻る
2015年09月01日11時30分

【材料】日新製鋼が続落、国内大手証券は経常利益予想と目標株価を引き下げ

日新製鋼 【日足】
多機能チャートへ
日新製鋼 【日中足】

 日新製鋼<5413>が続落。売り気配で始まり、前日比30円安の1112円でスタート。現在は下げ幅を拡大しており、きょうの安値圏で推移している。
 国内大手証券では、「17年3月期は大幅経常増益が予想され、ステンレス受注も今後徐々に回復してくる可能性があるため、現状の株価に一定の割安感はある」と指摘。それでも、「ニッケル市況の反転などによるステンレス買い控えの解消の兆しや具体的な配当方針が見えてこない」として、積極的な投資スタンスは取りづらいと解説。
 レーティング「ニュートラル」継続も、目標株価を1700円から1300円に引き下げ。あわせて、16年3月期の経常利益予想を202億円から176億円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年09月01日 11時30分

日経平均