市場ニュース

戻る
2015年08月31日16時04分

【市況】31日の日本国債市場概況:債券先物はやや伸び悩む


<円債市場>

長期国債先物2015年9月限
寄付147円90銭 高値148円00銭 安値147円89銭 引け147円96銭
売買高総計16721枚

2年 356回 0.010%
5年 124回 0.070%
10年339回 0.380%
20年153回 1.135%

債券先物9月限は147円90銭で取引を開始し、株安を意識して148円00銭まで買われたが、午後の取引では10年国債入札に備えたポジション調整的な売りが入ったことで債券先物は伸び悩んだ。現物債の取引では10年超の年限の
気配が相対的にややしっかりとなった。

<米国債概況>
2年債は0.72%、10年債は2.15%、30年債は2.88%近辺で推移。
長期債利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.73%、英国債は1.96%、オーストラリア10年債は2.66%、
NZ10年債は3.20%で推移。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・18:00 ユーロ圏・8月消費者物価指数速報値(前年比予想:+0.1%、7月:+0.2%)
・21:00 南ア・7月貿易収支(予想:-16億ランド、6月:+58億ランド)
・21:30 カナダ・4-6月期経常収支(予想:-170億加ドル、1-3月期:-175億加ドル)
・22:45 米・8月シカゴ購買部協会景気指数(予想:54.7、7月:54.7)
・23:30 米・8月ダラス連銀製造業活動指数(予想:-2.5、7月:-4.6)
・ロンドン休場(英バンクホリデー)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均