市場ニュース

戻る
2015年08月31日11時46分

【為替】東京為替:日本、中国の株安でドル伸び悩み


ドル・円は121円16銭近辺で推移。日経平均株価は200円安で午前中の取引を終えた。上海総合指数の下落を意識してリスク選好的なドル買い・円売りは抑制されており、ドルは伸び悩んでいる。上海総合指数がこの後反転すれば、日経平均株価の下げ幅は再び縮小するとの声が聞かれており、上海総合指数の動向が目先におけるドル・円相場の方向性を決定する可能性がある。


ここまでは、ドル・円は121円06銭から121円67銭で推移。ユーロ・円は135円74銭から136円08銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1171ドルから1.1228ドルで推移している。

■今後のポイント
・日経平均株価は200円安で推移
・中国本土株は下落

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均