市場ニュース

戻る
2015年08月31日10時07分

【材料】OKIが一時6%安と急反落、ゴールドマンは「中立」へ引き下げ

OKI 【日足】
多機能チャートへ
OKI 【日中足】

 OKI<6703>が4日ぶりに急反落。株価は一時、前週末に比べ14円(6.2%)安の212円まで売られた。ゴールドマン・サックス証券は28日、同社株のレーティングを「買い」から「中立」に引き下げた。目標株価は310円から270円に見直している。ブラジルや中国経済に対する不透明感が増していることを指摘。特に、沖電気のリサイクルATMの競争力や収益性に対する評価は全く変化ない、としているが、「ブラジルATM事業の赤字縮小ペースが計画比緩慢である状況を鑑みると同社株が再評価されることに時間がかかると判断した」という。

OKIの株価は10時3分現在215円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均