市場ニュース

戻る
2015年08月28日12時32分

【材料】大正製薬HDが小動き、国内外で目標株価の引き下げが相次ぐ

大正薬HD 【日足】
多機能チャートへ
大正薬HD 【日中足】

 大正製薬ホールディングス<4581>が小動き。一時、前日比40円安の7720円まで売られる場面があったものの、やや持ち直して7790円で前場の取引を終了している。
 クレディ・スイス証券では、「主力製品リポビタンDの減少は避けられず、他の有望製品も見当たらない」と指摘。「現状では営業利益250億円レベルを維持するのが精一杯」と考え、「現状打破のための次の一手があるのかどうかは不透明」と解説。レーティング「ニュートラル」を継続するも、目標株価を7800円から7600円に引き下げ。
 大和証券では、「積極投資が株式市場で評価されるには時間が必要」とみて、レーティング「4」を継続。目標株価を7200円から7000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均