市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時53分

【材料】稀元素が続急伸、東海東京が「アウトパフォーム」継続で目標株価7440円

稀元素 【日足】
多機能チャートへ
稀元素 【日中足】

 第一稀元素化学工業<4082>が大きく買われ3連騰、25日移動平均線を一気に下から突き抜ける強い足をみせている。ジルコニウム化合剤の大手で、自動車などの排ガス浄化触媒で需要を取り込んでいる。東海東京センターが26日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」継続、目標株価を7440円に設定しており、これを好感する買いが流入している。同調査センターでは「会社による業績上方修正により、過去数カ月にわたって続いていた同社業績への不透明感が薄まり、今後は再び市場の業績上方修正期待が高まることを想定する」とし、目標株価については「16年3月期予想のEPS581.1円に対し、12.8倍(同社は東証2部上場であることを考慮し、TOPIX予想平均PERから2割ディスカウントした水準)を乗じて算出した」としている。

稀元素の株価は9時48分現在3925円(△220円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均