市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時03分

【材料】東和フードサービスが買い気配、5-7月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地、株式分割も発表

東和フード 【日足】
多機能チャートへ
東和フード 【日中足】

 27日、東和フード <3329> [JQ]が決算を発表。16年4月期第1四半期(5-7月)の経常利益(非連結)が前年同期比2.6倍の1.9億円に急拡大して着地したことが買い材料。

 主力の「椿屋珈琲店」などの既存店売上高が前年同期を上回って推移する中、値上げ効果や業務の合理化による採算改善が大幅増益に貢献した。

 上期計画の2.7億円に対する進捗率が70.3%に達したことで、業績上振れ期待が高まった。

 同時に、10月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表。流動性の向上などを好感する買いも向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均