市場ニュース

戻る
2015年08月28日08時43分

【市況】週足形状では目先底を確認へ/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 27日のNY市場は大幅続伸。中国株式相場が反発し、アジアや欧州の主要株価が全面高となった流れを受け、買いが先行。4-6月GDP改定値が予想を大幅に上回ったほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことも好感された。ダウ平均は369.26ドル高の16654.77、ナスダックは115.17ポイント高の4812.71。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、幅広い銘柄に買いが先行することになろう。8月24日に空けたマド(19154-19435)下限辺りでの攻防といったところか。ボリンジャーバンドでは-1σが19281円辺りに位置しており、これを捉えてくるようだと、マド埋めへの意識につながる。また、週末要因から利食いも出やすく、19000円前後での攻防になりそうだが、週足形状ではギャップ・ダウンで1000円程度のマドを空けている状態。マド下限レベルの18500円処で週末を終えられると、長い下ひげを残す格好になるため、目先底が意識されてくる。18700-19200円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 19200円-下限 18700円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均