市場ニュース

戻る
2015年08月28日08時12分

【市況】強弱材料:8/28


[強弱材料]

強気材料
・NYダウ上昇、4-6月GDP改定値が予想上回る(16654.77、+369.26)
・ナスダック上昇、(4812.71、+115.17)
・日経平均上昇、(18574.44、+197.61)
・日銀による追加の金融緩和期待
・シカゴ日経225先物清算値、(119015、+445)
・円相場、1ドル121円05-10銭
・中国株上場、流動性供給への期待
・NY原油、(42.56、+3.96)
・米新規失業保険申請件数27.1万件(予想27.5万件)
・公的年金運用益、4-6月2.6兆円
・米新規失業保険申請、5週ぶりに減少

弱気材料
・海外投資家、2週続けて日本株を売り越し
・LINEがIPOを再度断念、海外展開に暗雲も
・上海汽車、景気減速で悲観的見通し
・米ティファニー、5-7月期は減益
・北朝鮮、金正恩氏に対する国民の支持は揺るがず
・中国の軍事パレード対策、鉄鉱石業界に暗雲、工場に操業停止命令
・株式市場の混乱、8月決算米企業の年金計画に影響

留意事項
・米利上げにジレンマ、急げば世界経済の減速懸念
・NY金、(1122.60、-2.00)
・自民総裁選 来月8日告示へ
・黒田日銀総裁 「中国は成長維持できる」
・アップル、9月9日にイベント開催へ
・有効求人倍率(7月)
・失業率(7月)
・消費者物価コア指数(7月)
・家計調査(7月)
・商業動態統計(7月)
・都道府県別預金・現金・貸出金(7月、日本銀行)    
・製造業部門別投入・産出物価指数(7月、日本銀行)   
・ラクト・ジャパンが東証2部に新規上場
・メタップスが東証マザーズに新規上場
・中工業利益(7月) 
・欧スイスGDP(4-6月) 
・英GDP改定値(4-6月) 
・欧ユーロ圏業況判断指数(8月) 
・欧ギリシャGDP改定値(4-6月) 
・独消費者物価指数速報値(8月)
・米個人所得(7月)
・米個人消費支出(7月) 
・米個人消費支出(PCE)価格コア指数(7月) 
・米ミシガン大学消費者マインド指数確定値(8月)

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均