市場ニュース

戻る
2015年08月27日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は253円高、上海総合指数の上昇で18600円まで戻す


14時30分時点の日経平均は前日比253.50円高の18630.33円。後場はじりじりと上げ幅を縮める展開。13時59分に本日の安値18486.46円を付けたが、上海総合指数が上げ幅を広げたことで、再び18600円台まで戻している。

売買代金上位銘柄では、FFRI<3692>が新興市場で唯一ランクイン。前場しっかりで8%高まで上昇する場面もあったが、後場に入って弱含み前日終値近辺での推移となっている。また、ラオックス<8202>も前日終値まで上げ幅を縮めたが、上海総合指数の上昇もありやや値を戻している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均