市場ニュース

戻る
2015年08月27日10時41分

【材料】SUMCOが反落、欧州大手証券が目標株価を大幅に引き下げ

SUMCO 【日足】
多機能チャートへ
SUMCO 【日中足】

 SUMCO<3436>が反落。前日比22円(2.0%)安の1075円まで売られている。クレディ・スイス証券がSUMCOの目標株価を大幅に引き下げており、売り手掛かり材料視されているようだ。
 同証券は、SUMCOの業績予想を下方修正するとともに、目標株価を1370円から1000円へ引き下げている。投資評価は「アンダーパフォーム」を継続。リポートでは、SUMCOの6月末時点の半導体在庫水準が過去最高水準のため、在庫調整が10~12月までずれ込む可能性が高いとみて、ウエハー値上げ交渉も2016年1~3月以降となる見通しとなり、そのタイミングまではカタリストに乏しい、と指摘。また、2016年に生産寄与する設備投資は3D NANDが中心となるものの、設備投資の多くが既存ラインの転換投資となるため、実質的なウエハー投入量は低下に繋がる可能性が高い、ともしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均