市場ニュース

戻る
2015年08月27日10時26分

【材料】兼松が大幅続伸、「スマートアグリ事業に参入」

兼松 【日足】
多機能チャートへ
兼松 【日中足】

 兼松 <8020> が大幅続伸。日経新聞が27日付で「中堅商社の兼松は、農業や酪農にIT(情報技術)を活用するスマートアグリ事業に参入する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「ベンチャーのファームノート(北海道帯広市)と組み、牛の運動量を測りスマートフォン(スマホ)で管理するサービスを2016年3月にも始める」という。スマホなどを使い手軽に牛の健康状態を推定できるとしており、TPP対応を睨んだスマートアグリ事業への参入を好感した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均