市場ニュース

戻る
2015年08月26日15時04分

【材料】土木管理試験所の上場初日は1204円で取引終了

土木管理 【日足】
多機能チャートへ
土木管理 【日中足】

 きょう東証2部市場に新規上場した土木管理総合試験所<6171>は、9時4分に公開価格1250円を30円(2.4%)下回る1220円で初値をつけた。その後、1280円まで上昇すると換金売りに転じ、前引け間際には1140円まで下落したが、後場に入ると盛り返し、午後は1250円まで上昇。その後は小動きで結局、1204円で引けた。東証2部への新規上場ということや、土木建設工事に必要な試験・調査・分析などを手掛ける事業内容、さらにこの日は東証1部市場がほぼ全面高となるといった相場環境から市場の関心度は高いとはいえず、公開価格1250円を挟んだ展開となった。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均