市場ニュース

戻る
2015年08月26日13時23分

【為替】東京為替:ドルじり高、日本株の後場一段高で


ドルはじり高となり、119円30銭付近まで上昇した。日経平均株価の後場一段高を受けた動き。


ドルは午前の取引でおおむね118円台で推移したが、昼前から119円台に値を切り上げた。その後日経平均が後場一段高となったことを好感し、一時119円46銭まで上昇。今日の高値に接近した。また、中国人民銀行の追加緩和で上海総合指数が切り返したことも、ドル買いをサポートしているとみられる。


ここまでは、ドル・円は118円45銭から119円49銭、ユーロ・円は136円73銭から137円61銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1506ドルから1.1561ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均