市場ニュース

戻る
2015年08月26日11時44分

【材料】富士重工が大幅反発、為替を除くと業績は絶好調維持との見方も

富士重 【日足】
多機能チャートへ
富士重 【日中足】

 富士重工業<7270>が大幅反発。買い気配で始まり、高値では前日比238円高の4040円まで急騰。その後もプラス圏で推移している。
 欧州大手証券では、「世界最高水準の利益率と稼働率マックスから、為替を除くと利益率はピークに近いとの見方に変わりは無い」と指摘。足元の急激な株価下落は、「利益に対する為替影響が主因と推定される」と見るなか、「ネガティブ要因に反応しやすい収益環境も背景にある」との見方で、「為替を除くと業績は絶好調維持」と解説。
 第2四半期決算時には現在の配当性向(20%)に対し、「少なくとも25%までの引き上げが発表される」と予想している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均