市場ニュース

戻る
2015年08月25日11時14分

【市況】日経平均株価がプラス圏に転じる、下げ過ぎの反動で買い戻し

 25日午前の東京株式市場は、午前10時半過ぎから急速に下落幅を縮小する動きに拍車が掛かり、日経平均株価は一時、1万8687円まで買い進まれ、前日比でプラス圏に浮上してきた。香港ハンセン指数が上昇に転じていることなどを手掛かりに、下げ過ぎの反動で買い戻しが加速している。
 寄り付きの東京株式市場は、前日の米株式市場でのNYダウ平均株価の大幅下落を受けて売り先行の展開。全面安商状で日経平均株価は一時、前日比793円安の1万7747円まで売り込まれ、1万8000円台を大きく割り込んでいた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均