市場ニュース

戻る
2015年08月25日10時21分

【材料】三菱商事が一時6%安、大和証券は「3」に2段階引き下げ

三菱商 【日足】
多機能チャートへ
三菱商 【日中足】

 三菱商事<8058>が5日続落。株価は一時、前日比134.5円(6.1%)安の2077.0円まで売られた。大和証券は24日、同社株の投資判断を「1」から「3」に2段階引き下げた。目標株価は3090円から2520円に見直している。16年3月期第1四半期(4~6月)の業績は、純利益が前年同期比31.9%減の749億5400万円にとどまった。通期業績に対する進捗率は21%になり、「ネガティブ・サプライズ」と指摘。鮭鱒事業が損失を計上したことに対し「印象が悪い」とみている。
 同証券では、資源価格の前提などを引き下げ、業績予想を下方修正。今3月期の連結純利益は、従来予想3900億円を前期比7.9%減の3690億円(会社予想3600億円)に見直している。

三菱商事の株価は10時16分現在2153.0円(▼58.5円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均