市場ニュース

戻る
2015年08月25日07時12分

【市況】24日のNY市場は大幅下落


NYDOW  : 15871.35 (-588.40)
NASDAQ  : 4526.25 (-179.79)
CME225  : 17810 (-600(大証比))

[NY市場データ]

 24日のNY市場は下落。ダウ平均は588.47ドル安の15871.28、ナスダックは179.79ポイント安の4526.25で取引を終了した。先週に引き続き、中国株式相場が大幅続落となったことで、売りが先行。ダウは一時1000ドルを超える下落となったものの、寄り付き後から急速に買い戻しが入った。前日比約1%安まで下げ幅を縮小したものの、引けにかけて再び下げ幅をやや拡大する展開となった。銅とアルミの価格が6年ぶり安値を更新するなど商品相場も大幅下落となった。ダウとナスダックは年初来最安値を更新した。セクター別では全面安となり、銀行やエネルギーの下落が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比600円安の17810円。ADRの日本株は、オリックス<8591>、日産自<7201>、みずほ<8411>、HOYA<7741>、野村<8604>など、対東証比較(1ドル118.54円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均