市場ニュース

戻る
2015年08月24日18時05分

【市況】18時時点の日経平均先物は150円安の18260円、欧州主要株価指数は約3%安と軟調


18時時点の日経平均先物は日中終値比150円安の18260円。日中終値比変わらずの18410円でナイトセッションをスタートした後は、中国株急落の不安が残り下げ幅を拡大。一時、18150円をつけた。為替市場では、ドル・円が120円60銭台、ユーロ・円が138円40銭台と引け後との比較では円高水準で推移している。欧州主要株価指数は総じて軟調、英FTSE 100、独DAX、仏CAC 40などは約3%の下落となっている。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均