市場ニュース

戻る
2015年08月24日15時21分

【為替】東京為替:ユーロは対円でもみあい、方向感をつかみにくい値動き


ユーロは対ドルで大きく買われたが、対円ではもみあいが続いている。


日経平均株価と上海総合指数の軟調地合いでリスク回避の流れからユーロと円が買われやすい地合いが続いている。ユーロは対ドルで1.1499ドルまで、1%超上昇した。ただ、対円ではユーロ買いと円買いで、86銭の値幅にとどまっている。


ここまで、ドル・円は120円73銭から122円13銭、ユーロ・円は138円10銭から138円96銭、ユーロ・ドルは1.1365ドルから1.1499ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均