市場ニュース

戻る
2015年08月24日12時53分

【材料】イビデンが5日続落、国内有力証券はセクター内での相対評価低下を勘案してダウングレード

イビデン 【日足】
多機能チャートへ
イビデン 【日中足】

 イビデン<4062>が5日続落。売り気配で始まり、後場に前日比110円安となる1686円まで売られている。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「電子部品セクター内における同社の今後の株価パフォーマンスの相対評価が低下した」として、レーティングを「ニュートラル」から「アンダーウエイト」に引き下げ。同証券では、「今回の変更はセクター内での相対評価の変動によるもので、ファンダメンタルズの見方や予想に変更はない」として、目標株価の1850円は継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均