市場ニュース

戻る
2015年08月24日10時59分

【経済】(中国)上海総合は7%以上急落、今年3月以来の安値水準に逆戻り


上海総合指数は下げ幅を急速拡大。日本時間午前10時54分現在、前日比7.05%安の3260.466ptで推移し、今年3月以来の安値水準に逆戻りしている。特段の悪材料が出ていないが、世界同時株安に加え、新興国通貨の同時安の進行を受け、リスク回避の姿勢が強まっているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均