市場ニュース

戻る
2015年08月21日22時28分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:自衛官のリスクが懸念


民主党の蓮舫参議院議員は「安保法案の審議。自衛隊法改正案で95条2項が新設。これにより、地球上どこでも米軍等の外国軍のあらゆる武器を自衛官が防護することが可能になります。重要影響事態法案にある危険回避条文はなく、自衛官のリスクが懸念と指摘しました。」とツイート(8/21)。

21日の審議では、他国軍を後方支援できる重要影響事態について、中谷防衛相は、別の
ケースと混同した場面があった。防衛相が事態を正確に把握していない可能性があることから、安保関連法案の審議は様々な箇所で難航する可能性がある。的確に説明することが難しい部分が多くなるとみられており、有権者の理解を得ることは一層困難となる可能性がある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均