市場ニュース

戻る
2015年08月21日14時31分

【市況】日経平均株価が一時1万9500円割れ、取引時間中で7月9日以来

 21日後場の東京株式市場は、全面安商状のなか日経平均株価が下落幅を一段と広げている。一時、前日比582円安の1万9450円まで売り込まれて、心理的フシ目の1万9500円を割り込んでいる。取引時間中の1万9500円割れは7月9日以来のこと。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均