市場ニュース

戻る
2015年08月21日14時09分

【市況】14時08分時点の日経平均は前日比557円安、大引けにかけて先物の買戻しが入るか注目


14時05分時点の日経平均は前日比557.52円安の19476.00円で推移している。14時06分には19471.51円まで下落するなど7月9日以来となる19500円割れに。上海総合指数は前日比-3.25%で後場の取引を開始。上海株の一段安が警戒されて先物市場では売りが入りやすい地合いとなっている。大引けにかけて先物の買戻しが入るか注目。

TOPIXコア30銘柄ではKDDI<9433>、信越化学<4063>もマイナス圏に突入したことで、30銘柄全てが下落している。東証一部全銘柄の95%が下落する全面安の展開となっており、下へのバイアスが強まっている様子。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均