市場ニュース

戻る
2015年08月21日13時29分

【為替】外為:1ドル123円ラインの攻防に

 21日の東京外国為替市場でドル円相場は123円ラインを巡る攻防となっている。午後1時10分過ぎ時点では1ドル=123円05銭前後で推移。午後0時過ぎには一時122円83銭まで下落。国内外の株式市場が急落するなか、リスク回避のドル売り・円買いが活発化した。ただ、122円台後半の水準では買いも流入し123円前後での一進一退となっている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均