市場ニュース

戻る
2015年08月20日18時54分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:今、明らかになった建設費は1000億もの差のある乱高下


民主党の蓮舫参議院議員は「新国立競技場。 私達は1300億でザハ案を決定。その一ヶ月後に下野。現政権が引き継ぎ検討を進めてきたが情報は非開示。国会審議ができなかった。 今、明らかになった建設費は1000億もの差のある乱高下。」とツイート(8/20)。

新国立競技場の問題はまだ揺れている。競技場の建設の是非については、建設することで決まる見込みだが、総工費がどの程度で着地するのか、まだ見えてこない。東京五輪が終った後の管理方法についても意見がまとまっていないもようであり、この先もいくつかの問題が提示されることになりそうだ。東京五輪関連の事業の見直しも含めて、この問題が年内に決着を見ることは難しくなっている。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均