市場ニュース

戻る
2015年08月20日17時16分

【市況】17時15分時点の日経平均先物は日中比10円安、一時20000円割れ


17時15分時点の日経平均先物は日中終値比10円安の20030円。ナイトセッションは日中終値比20円高の20060円で始まったものの、中国株安の不安感が残り一時20000円を割れ19970円をつけた。上海総合指数は前日比129.819p安の3664.291p(同3.42%安)の大幅反落でほぼ安値引けとなっている。欧州株式市場も総じてマイナス圏で推移するなど株安の流れは継続している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均