市場ニュース

戻る
2015年08月20日15時16分

【為替】東京為替:ドル小幅高、欧州勢が値ごろ感で買い戻し


ドル・円は124円台で推移している。


日経平均株価が後場に切り返した後に再び弱含んだほか、上海総合指数もマイナス圏で推移しており、ドル・円は売られやすい地合い。ただ、前日の米国市場でドル・円が123円70銭付近で下げ止まったことから、下値が堅いとみた欧州勢が値ごろ感から買い戻しを入れているもよう。


ここまでは、ドル・円は123円79銭から124円07銭、ユーロ・円は137円65銭から138円12銭、ユーロ・ドルは、1.1115ドルから1.1148ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均