市場ニュース

戻る
2015年08月20日14時58分

【材料】トヨタ自---続落、JPモルガンでは投資判断を格下げも

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】


トヨタ自<7203>は続落。部品メーカーを対象とした値下げの要請を1年ぶりに再開と報じられている。事業環境の悪化が意識される状況にもなっているようだ。また、JPモルガンでは投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も9500円から9000円に引き下げている。現状の収益性は持続可能だが、収益性は現状がピークと判断。また、ASEANや中東など需要の不透明感も強く、台数成長は鈍化する公算が大きいとも指摘。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均