市場ニュース

戻る
2015年08月20日14時49分

【市況】14時45分時点の日経平均は前日比143円安、14時44分に20047円と本日の安値を更新


14時45分時点の日経平均は前日比143.55円安の20079.08円で推移している。14時44分に本日の安値20047.11円を付けるなど売り方優勢の展開に。先物市場では短期筋の商いが増加しており、出来高は既に7万枚超となっている。一方、TOPIXが相対的に弱くNT倍率は12.33倍まで拡大。

東証一部の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>などメガバンク3行、東京電力<9501>、ソニー<6758>、デンソー<6902>が弱い。一方、引続きソフトバンクG<9984>がプラス圏を維持しているほか、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>もしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均