市場ニュース

戻る
2015年08月20日11時54分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は20100円で推移、ボラタイルな地合いは続く


ランチタイムの日経平均先物は前日比130円安の20100円で推移している。11時12分に20060円まで下げる場面が見られたものの、その後は20100円台で下げ渋っている。出来高は3.3万枚と前日比では商いは減少しているが、上海総合指数の動向次第では短期筋が動きそうな雰囲気は残っている。ボラタイルな展開は継続。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均