市場ニュース

戻る
2015年08月19日15時07分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、上海株の下げ幅縮小で


ドル・円は124円30銭付近で推移している。


上海総合指数が前場に3558ポイント台に下落した場面で、ドル・円は124円22銭まで下落した。その後上海株が下げ幅を縮小したことで、124円35銭付近まで値を戻した。ただ、リスク回避の流れは続いており、ユーロや円が買われやすい地合いに変わりはない。


ここまでは、ドル・円は124円23銭から124円43銭で推移。ユーロ・円は137円12銭から137円52銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1022ドルから1.1065ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均