市場ニュース

戻る
2015年08月19日13時00分

【材料】<後場の注目銘柄>=新電元、決算通過で逆張り好機

新電元 【日足】
多機能チャートへ
新電元 【日中足】

 新電元工業<6844>は逆張り妙味がある。パワー半導体と電源機器を収益の2本柱としているが、パワー半導体は、足もとインドネシアを中心としたアジアでの二輪車向けの需要が落ち込んでおり、株価も下値模索を余儀なくされていた。

 15年4~6月期は営業利益段階で前年同期比37%減の16億5700万円と低調。しかし、株価は6月以降、これを事前に織り込みながら調整を進め、決算発表を受けた8月初旬の513円で目先、底を入れた感触もある。自社製デバイス搭載の電子制御ユニット(ECU)採用が増加。このほか、太陽光発電など新エネ分野での活躍も期待。

 PERは10倍未満で2.3%の配当利回りも見直し要素となる。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均